■ 外国人技能実習生・建設業関係の受入に強い OKS( オキシー )

■外国人技能実習生共同受入事業において、優秀な国際人材を受入れる監理団体がOKSです。

頑張る!!  

一生懸命な

海外の技能実習生 と 

一所懸命な

日本の企業 を繋ぐ 

■国際人材の発掘・教育・活躍支援

監理団体・企業連合OKS主幹事

■入国法定講習機関  (70団体参加)

■安全衛生教育(技能講習・特別教育)


■複数の送出機関から、また、OKS組合独自で、より良い人材を公募・選抜。

 

■OKSでは、事前調査選抜を重視しています。

会社の業種、作業内容、社員構成等の会社環境を詳しくお聞きし、 候補者も学歴・職歴・技能、性格、家庭環境等を事前に調査・面談して、人材と会社の最適マッチングを実現しています。

 

■優秀な人材を優良な会社に。

特に、建設(土木・建築)関連の技能実習生の受入に強い監理団体(組合)です。

① 建設関係は、危険作業が多いので日本語能力強化

 建設業関係の実習生は、一人一人、日本の職人さん、現場指導員さんと一緒に仕事をすることが多く、また、危険作業を伴うので、日本語力が大切です。

コミュニケーション力が実習(仕事)を円滑に実施するために重要で、組合の現地学校での日本語教育、日本での組合併設校の講師陣による継続的な日本語教育により、確実に日本語力をアップさせます。

 日本入国前の6カ月間は、現地と日本からの継続的な日本語指導。

 入国後、実習生中も休日等に、組合併設校からのスカイプ日本語教育を実施。

 入国時、日本語能力試験レベルで

実習生はN4、技術者候補生は、N3でなければ入国させません。

入国時、日本語ができる人材確保。 

 建設資格

 (安全衛生教育)

車両系、玉掛け、足場、ガス・アーク溶接、高所作業等 取得。

 

 ③ 自動車運転免許も、

母国で取得。

日本で切替え試験対応。 

現場で車、運転できる人材

 ④ 日本語能力N2、N1取得

土木・建築施工管理技士等の日本の建設国家資格取得支援。

 ⑤ 実習生は、

  最大5年実習(就業)。 

  技術者(施工管理)は、

  10年就業可能な人材も提案。

 ⑥実習満了後の

  就職支援(日系企業、独立支援)で逃亡・失踪は皆無。



■ベトナムでの土木・建築の最高ランクである国家土木大学から優秀な人材を選抜。

■OKS組合の上部組織 ATOM国際人材機構 によるベトナム人材の直接募集選抜。

■建設技術専門校(溶接、左官、鉄筋、型枠等)、自動車免許取得学校との提携。

途上国への技術・技能の移転
       

■ 頼りになる実務経験者・基礎工の厳選選抜

■ 海外から優秀な人材の受入 ⇒ 企業内活性化

■ 生産性向上・コスト削減 ⇒ 優秀人材の安定確保を実現

■ 技能実習生卒業生は、海外責任班長に ⇒ 企業の海外進出の足掛かり

■ 海外進出支援・海外生産工場提携・資材調達・貿易支援等海外事業

  ■ ベトナム・ミャンマー・モンゴル・バングラディシュ・カンボジア・フィリピン・

   インド・インドネシア・中国等 多様な国から技能実習生を受入可能です。


□ベトナム   □ミャンマー   □モンゴル   □バングラディシュ  □カンボジア   

 □フィリピン   □インドネシア   □タイ     □スリランカ    □中国


■ 外国人技能実習生共同受入事業 ■


 日本の優れた技術・技能や知識を、現場実務を通じて修得し、開発途上国の産業経済の振興に寄与できる人材の育成に協力し、国際協力・国際貢献の一端を担うものです。

 

 東南アジア・南アジアの国々(ベトナム・ミャンマー・モンゴル・フィリピン・バングラディシュ・インドネシア・タイ・スリランカ・カンボジア・中国等)から厳選された技能実習生を受入れることは、技能実習生の将来の豊かな人生設計に役立ち、受入企業の社内活性化・優秀な国際人材の確保に役立ちます。