■組合のサポート内容  1年365日24時間サポート

入国出迎え・講習

 

入国日には当組合職員が空港から講習施設まで送迎いたします。

講習は約一ヶ月(176時間)、当組合の提携講習施設で実施いたします。 日本語のみならず文化や生活習慣、マナー等を徹底教育いたします。特に、実習実施機関(仕事場)で役立つ言葉、考え方、基本姿勢、気構え等徹底して教育いたします。

 

<安全衛生教育の実施>

講習中には地元消防署、地元警察署にて安全衛生教育を 実施して頂きます。 
消防講習 
火災が起こらないようにする為には各自の未然防止の意識が大切。また実際に火災を発見した場合の 119の電話のかけ方、周囲を呼ぶ方法、そして消化器を実際にどのように使用するかを講習を通してしっかり勉強します。

警察講習

警察では、交通安全教育、防犯教育、犯罪予防教育等、技能実習生が3年間、技能実習を円滑に実施し、日常生活が安全に過ごせるように講習していただきます。

 

<法的保護講習の実施>

講習期間中に専門講師をお呼びして、実習生達に入管法令と労働関係法令の講習を行います。

<修了式>

講習最終日は企業の皆様にも同席頂き、修了式を 実施いたします。技能実習生たちは学んだ日本語で感想文を発表します。 企業へ移動後は気持ちを新たにして技能実習に取り組むことでしょう。

訪問指導・定期監査

 

 

技能実習生にかかるトラブルの対応、相談

交流会、日本語弁論大会の開催

JITCO各種調査(巡回指導等)への対応

技能検定試験対応(受験対策案内、現場立会い等)

日本語能力試験指導及び手続きの案内

帰国、途中帰国手配及び手続きの説明、見送り

(航空券の手配、税関の規定、注意事項説明等)

技能実習生総合保険の加入手続き及び医療費の保険請求手続き

技能実習生監理業務

現地での技能実習生候補者面接、送出し機関の業務連絡調整等

入国の出迎え及び日本での生活指導オリエンテーション

企業配属及び諸手続きの際の引率等
(役所での外国人登録申請・銀行口座開設の付き添い、安全教育の通訳、寮側説明等)

帰国時、厚生年金、国民年金掛金返還請求事務

■入国管理局・JITCOサポート

 

 

技能実習生の入国・在留に関する申請書類の作成及び申請(管轄入国管理局へ提出)
(在留資格認定証明書交付申請、在留資格変更申請、在留期間更新申請、再入国申請)

技能実習1号から2号への移行表明に関する書類の作成及び申請(JITCOへ提出)

申請書類に関するJITCOへの問合せ、連絡、調整等

技能実習生の入国にかかる手続き全般
(技能実習生の雇用条件の確認作業、送出し機関との調整、業務契約の締結等)

技能検定試験受験申請書の作成及び手続き等

技能実習生の日本語試験にかかる手続き

入国管理局、JITCOへの報告事項の書類作成及び提出
(監査報告書、各種JITCO調査に必要な書類)

技能実習生総合保険の加入手続き及び医療費の保険請求手続き

技能実習生監理業務

現地での技能実習生候補者面接、送出し機関の業務連絡調整等

入国の出迎え及び日本での生活指導オリエンテーション

企業配属及び諸手続きの際の引率等
(役所での外国人登録申請・銀行口座開設の付き添い、安全教育の通訳、寮側説明等)

帰国時、厚生年金、国民年金掛金返還請求事務

 

■技能検定試験対策

 

技能検定前には受検勉強用の各種資料等を配布し受検勉強をサポートいたします。 検定受検当日には当組合職員も同席いたします。

企業指導員様のわかりやすく指導と本人達の日々の実習と日本語の努力の成果で、技能実習生は、 技能実習1号終了時に移行対象職種・作業について技能検定基礎2級等に合格し、在留資格変更許可を受けると技能実習2号へ移行することができます。